農業生産法人株式会社ニュウズ・愛媛県西宇和・みかん・柑橘・通販

企業の方

農業生産法人株式会社ニュウズは

生産部 卸・出荷部 ショップ・通販部

本気のみかんで幸せを届ける会社です

経営理念

一.本気のみかんで幸せを届ける
自分たちが誠心誠意込めて生産した本気のみかんで、当社にかかわるすべての人を幸せにします。

一.常に前向きな農業経営を通して、将来に希望が持てる新しい農業を確立し、環境にやさしい社会の発展に貢献する
農業生産法人としておいしく価値のある柑橘を生産することを指名とします。

一.社員満足を追求し、将来の夢が語り合える会社にする
社員は会社の『宝』です。『企業は人なり』その位置づけの中で成長する企業でありたいと思います。社員の提案や将来の夢を積極的に取り入れ、夢を語り合いながらそれを実現していける会社にします。

お客様との約束

一.安心・安全かつ美味しい柑橘をお客様にお届けすることで、お客様の笑顔がたくさん見られるようにします。

一.先人たちが築いてくれた農業基盤を受け継ぎ、次世代へと繋げ、農業会の先駆者となる経営を約束します。

さらに詳しくはこちら

栽培について

ニュウズでは現在、1年を通して17種類の柑橘を生産しております。毎年土壌分析を行い、その結果を基に有機物の肥料をオリジナルで製造、バランスのとれた土作りに努めております。防除では農薬使用量を慣行栽培(通常の栽培方法)の約半分に抑え、安心・安全なみかんをお届けしております。その成果もあって、施設栽培の温州みかんとせとかでは、愛媛県の特別栽培農産物の認証を得ています。耕作面積は約12ha。これを9人のスタッフで作業しています。一般の農家では、家族3人で約2.5〜3haが手一杯と言われていますので、ニュウズの園地がどれだけ広いかが分かります。どの作業も適期の逃すと品質に影響するため、出荷や販売のスタッフもお手伝いし、サポートしています。

温州みかんの1年
☆収穫☆
はさみで切り取ったみかんは、収穫カゴに入れ、カゴがいっぱいになるとコンテナに移します。コンテナがたまるとモノラックで園地の外の道まで運び、トラックに積み替えられます。収穫用のトラックは2台あり、多い日には2〜3回往復します。冬の収穫では、約2ヶ月の間朝から夕方までとりつづけます。時にはてがかじかんだり、足が霜焼けになったり、ものすごく寒い日もあります。
☆施肥☆
みかん作りは土づくりから。
毎年土壌分析を行い、その結果を元に有機肥料を生成し、バランスのとれた土壌作りに努めている
☆施肥☆
一袋20kgの肥料を適切な間隔で園地に配っていきます。多い日には1日で150袋以上施肥をすることも!
☆防除☆
悪い虫や病気を防ぐため防除をします。
☆摘果☆
木になりすぎた実をおとして量を調整します。
表年・裏年の収穫量の差(隔年結果)をなくすために一番頭を使う作業です。
☆剪定☆
木の内側に光がたっぷり入るよう、邪魔になっている枝を切って整理します。また、枯れ枝から細菌が入ると病気になってしまうのでそれらも切ります。
☆除草☆
ニュウズでは安心・安全な柑橘作りのため、除草剤を使用せず8台の草刈機で行いますが、苗木の周りなどは、草刈機で刈ってしまうといけないので、釜で丁寧に行います。各園地年間4〜5回除草作業をします。
☆芽かぎ☆
みかんの花の周りにふいた新芽を落とす作業です。これをすることで放っておいたら落ちてします花を残すことが出来るようになります。時期が遅れないよう雨の日もカッパを着て作業します。
☆防除☆
悪い虫や病気を防ぐため防除をします。

提案型農業

ニュウズの強みは『生産から販売・出荷まで一貫して行っている』ことです。

もちろんトレーサビリティ完備!お客様に応じてご希望の情報を提供することができます。

温州みかんの1年
生産
生産における防除や収穫な度全ての作業や生産地まで生産管理システムに入力して把握しておりますので、お問い合わせにお答えできます。
選果
人の目と手で一つ一つ腐りや傷モノを取り除き、選果機を使って規格(サイズ等)を選り分けていきます。
また、シーズン初めには目合わせを行い、品質の安定化に努めています。
手作業で一つ一つを袋やパックに詰め、折りコンテナなどに入れて出荷します
箱詰め
袋詰め
パック詰め
出荷
1年間丹精込めて育てたみかんたちが、お客様のもとへ。
お届けしたみかんで皆さんが最幸の笑顔になっていただけるよう日々努力しております。
リードタイムについて・・・
収穫した翌日に選果・箱詰めを行い、その日のうちに出荷いたします。関西圏なら翌日、関東圏なら出荷から2日後には各店舗、又は、各配送センターへの納品が可能です。
商品一覧

ニュウズでは現在約12haの園地で17種類の柑橘の生産をしております。また、耕作放棄地になりそうな園地の受け入れにも積極的に取り組み、年々面積が拡大しております。
加工品については原料を持込製造委託しておりますが、将来自社加工場を建設し、お客様のニーズに合った商品開発・製造を行っていく予定です。2014年5月30日には総合化事業計画の認定を受けました。

・柑橘

愛媛県西宇和産極早生みかん商品名
極早生みかん

出荷時期
9月下旬〜11月上旬
特徴
路地の温州みかんのトップバッターで、緑色がほんのりと残る甘酸っぱさあふれるフレッシュなみかんです。早生以降の温州みかんと比べると少し味のバランスが落ちます。
極早生みかんの品種はいろいろありますが、弊社は主に「日南」を栽培しています。
愛媛県西宇和産温州みかん商品名
温州みかん

出荷時期
11月上旬〜12月下旬
特徴
宇和海をのぞむリアス式海岸にある傾斜地の段々畑で、3つの太陽に照らされて味の濃い温州みかんが収穫されます。
約12haある園地のほぼ半数を温州みかんが占めており、西宇和みかんの特徴でもある「宮川早生」が7割以上になりますが、さいきんでは12月中旬以降に収穫する「石地」なども栽培しています。
愛媛県西宇和産紅果(べにか)別名:紅まどんな商品名
紅華(べにか)
通称
紅まどんな
出荷時期
12月中旬〜12月下旬
特徴
果肉はゼリーのように滑らかで、濃厚な味わいです。愛媛県で栽培されており、品種名は愛媛果試28号で、紅○○や○マドンナという商品名でも販売されています。
主に露地で栽培しておりましたが、精品率向上のため、施設栽培も始めました。
愛媛県西宇和産キウイフルーツ商品名
キウイフルーツ
11月中旬〜12月下旬
特徴
品種は一般的な果肉が緑色のヘイワードです。
受粉は手作業で行いますが、花が咲いている機関が2日程度と短いので生産部だけでなく、事務所スタッフも協力して行っています。
なお、無農薬で栽培しております。
愛媛県西宇和産伊予柑(いよかん)商品名
伊予柑(いよかん)
出荷時期
1月上旬〜3月上旬
特徴
皮は濃い橙色で、果肉はやわらかくジューシーです。色、味、香りと三拍子そろった愛媛県の代表的な柑橘です。
収穫してすぐには発送せず、倉庫で貯蔵する予措(よそ)を行うことで、より着色もよくおいしい伊予柑(いよかん)に仕上がります。
愛媛県西宇和産ぽんかん商品名
ぽんかん
1月下旬〜2月中旬
特徴
みかんより皮が厚く、独特の香りがあります。果肉はやわらかで甘く、温州みかんのように皮を手で剥いて食べられます。
海抜100m未満の比較的低い山で栽培しています。
愛媛県西宇和産甘平(かんぺい)商品名
甘平(かんぺい)
出荷時期
2月上旬〜3月中旬
特徴
名前の通り平らな形で、濃厚な甘さです。果汁は多くはありませんが、じょうのう(内皮)も薄く、シャキシャキとした食感が特徴です。温州みかんのように手で剥いて食べれます。愛媛県で栽培されています。
まだまだ生産量は少ないですが、精品率が90%(露地温州みかんで70%あれば良い)と高く近年のイチオシ商品です。施設と露地で栽培しています。
愛媛県西宇和産せとか商品名
せとか
2月中旬〜3月下旬
特徴
柑橘の大トロとも言われ、独特の濃厚な味わいです。果肉がやわらかでじょうのう(内皮)も薄く手で剥いて食べられます。
茎から刺が生えてくるので、作業は大変ですが、トゲを除去しながら大切に育てています。
甘平(かんぺい)と同じく精品率が90%と高いです。施設と露地で栽培しています。
愛媛県西宇和産はるか商品名
はるか
出荷時期
2月上旬〜2月下旬
特徴
はるかはニューサマーオレンジ(小夏・日向夏)の自然交雑から育成されました。お尻の丸いリングが特徴です。
果皮は少しゴツゴツしており、果皮もじょうのう(内皮)も厚いため、見た目はレモンのように酸っぱいイメージがあるかもしれませんが、酸味はほとんどなく、ベタベタしない、爽やかな甘さをお楽しみいただけます。
愛媛県西宇和産ネーブル商品名
ネーブル
2月上旬〜3月中旬
特徴
オレンジに似た味で、高糖度でバランスの良い酸味があります。「ネーブル」とは英語で「へそ」という意味で、お尻の部分におへそのような袋があることから名前が付きました。
海抜50mの園地にあります。
愛媛県西宇和産清見タンゴール商品名
清見タンゴール
出荷時期
2月下旬〜4月下旬
特徴
果汁たっぷりで、とろけるようなまろやかな食味が贅沢です。温州みかんとトロビタオレンジの交配でうまれました。
近年の品種の親としてよく使われています。
愛媛県西宇和産デコしらぬい(デコポン・不知火)商品名
デコしらぬい(しらぬい)
別名
デコポン・不知火
2月中旬〜3月下旬
特徴
デコポンとも呼ばれ、シャキッとした食感で、甘みと酸味のバランスの良いのが特徴で、清見タンゴールとポンカンとの交配によりうまれました。
弊社では他の柑橘は収穫の際、ヘタのギリギリを1回で切り取っていますが、デコしらぬいの収穫は翌年の樹勢の為ヘタから15cmくらいの茎を切り取ってヘタのギリギリを切るように収穫しています。
愛媛県西宇和産サンフルーツ商品名
サンフルーツ
出荷時期
3月下旬〜16月上旬
特徴
新甘夏とも呼ばれ、甘夏よりも甘みがあるため食べやすく、甘夏と同じように苦味の中の甘みをお楽しみいただけます。
愛媛県西宇和産ニューサマーオレンジ(小夏・日向夏)商品名
ニューサマーオレンジ
別名
日向夏(ひゅうがなつ)・小夏(こなつ)
4月中旬〜5月中旬
特徴
高知県で「小夏(こなつ)」、宮崎県で「日向夏(ひゅうがなつ)」とも呼ばれる柑橘です。
外皮が鮮やかな黄色で、独特の爽やかな風味があり果肉はやわらかく、ジューシーな柑橘です。
黄色い外皮を、りんごの皮を剥くようにナイフでむき、白い皮と果肉を一緒にそぎ落として食べます。外皮の白いワタの部分には甘みがあるため、皮の甘みと果肉の酸味がさわやかな味わいで美味しく食べられます。
愛媛県西宇和産ジューシーフルーツ(河内晩柑)商品名
ジューシーフルーツ
別名
河内晩柑(かわちばんかん)・美生柑(みしょうかん)
出荷時期
5月中旬〜7月中旬
特徴
なめらかな表皮、豊富な果汁とやわらかな果肉が特徴で、甘さと酸味のバランスが良くさわやかな味わいです。「河内晩柑(かわちばんかん)」「美生柑(みしょうかん)」などともよばれています。
樹齢を重ねるほど味や大きさが安定していきます。弊社の樹は5年なのでこれからどんどん美味しくなります。
愛媛県西宇和産温室みかん商品名
温室みかん
7月中旬〜8月上旬
特徴
冬の温州みかんを温室(ハウス)で育てました。露地ものより糖度と酸味のバランスがよく甘さが濃いのが特徴です。じょうのう(内皮)も非常に薄いです。
弊社では、毎年愛媛県の特別栽培農産物の認証を受けています。重油価格の高騰などもあり温室みかんの生産家は年々減少しておりますが、夏にもみかんが食べたいというお客様のニーズにお答えできるよう栽培しています。

・加工品

種類説明柑橘の種類味の特徴備考
ジュース無添加の果汁100%ストレートジュースです。ベルト式搾汁機でみかんをまるごと絞るので、香りもよく、栄養も多いのが特徴です。また、殺菌については低温殺菌にこだわり、できるだけ栄養価の高い、みかんそのままの風味を楽しんでいただけるようなジュースに仕上げています。賞味期限は製造より1年間です。温州みかん甘いだけでなく、愛媛・西宇和の
1,000ml

720ml

500ml
清見タンゴール清見タンゴールの甘み・酸味のバランスのとれた濃い味を残しながらも、さっぱりとした味わいのジュースです。
720ml

500ml
デコしらぬい酸味も甘みも持ち合わせているジュースです。濃厚な味ですのでストレートはもちろん炭酸やお酒と割って飲まれるのもオススメです。
720ml

500ml
シャーベット原料は果汁100%のジュース。シャーベットなのにやわらかく食べやすいのが最大の特徴。温州みかん清見タンゴールデコしらぬい
115ml115ml115ml
ゼリーやわらか仕立ての温州みかんゼリー。とにかくやわらかさにこだわり、とろけるような美味しさのゼリーに仕立てあげています。賞味期限は製造より約40日と一般的なゼリーに比べると短いですが、それは保存料を使っていないからなのです。温州みかんのそのままの風味を味わっていただけるよう、添加物を最小限に抑えて製造しています。90g
私達が自身を持ってお届けします。

私達が自身を持ってお届けします【ニュウズのスタッフたち】

問合せ先 農業生産法人 株式会社ニュウズ
住所 愛媛県西宇和郡伊方町河内1448-1
TEL 0894-38-2165
FAX 0894-38-2150
E-mail news-co@crest.ocn.ne.jp
担当 取締役専務 土居 敏矢

ニュウズでは、市場を通さず直接取引をすることにより情報共有の迅速化、リードタイムの短縮化に努めています。
興味を持たれた方、商談をご希望の方は上記問い合わせ先にご連絡ください。

Copyright © News Corporations Inc. All Rights Reserved.